100万匹の野鳥が繁殖する島
天売島の夜明け
天売島の赤岩
天売港を俯瞰
天売港を俯瞰

天売島

島の特徴

天売島は、北海道羽幌町から近くの日本海に浮かぶ島です。

海鳥の繁殖地として知られています。

なんと島には8種類100万匹の海鳥が繁殖のために訪れるんです。

世界を見渡しても稀有な海鳥がケイマフリ・ウトウ。

そんなケイマフリ・ウトウが、天売島には生息しています。「海のカナリア」とも呼ばれる美しさがケイマフリ・ウトウにあり、世界のバードウォッチャーがこの鳥を一目見ようとしているんです。

そんな貴重な生物が生息している天売島は、自然の宝庫といってもいいほど自然に溢れています。

離島概要

名称(よみがな) てうりとう
島の大きさ(標高・面積・周囲) 185m・5.50㎢・11.6㎞
世帯数・人口 219世帯・476人
来訪者 15,300人
アクセス 羽幌港から高速船
島の宿泊施設 旅館や民宿あり
関連サイトURL http://www.haboro.tv/see.php
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

島内には、自然を目一杯楽しめるスポットがたくさんあります。

「赤岩展望台」もその一つ。

赤岩展望台は「ウトウ」という鳥の住処になっていて、なんと40万近くも巣穴があります。

崖から飛び出すように作られているので、よりダイナミックに自然を感じることができます。

展望台からはケイマフリやゴマフアザラシ、ウミガラスなどを観察することが可能なんですよ!

島での暮らしぶり

天売島は、漁業と観光業が盛んに行われています。

天売島の漁業で注目したいのは、「ウニ漁」!

年10日の一日3時間しかできないんです。

伝統的な漁法で行われているのも、注目したいポイントです。

島の歴史

島の自体は擦文時代からあったそうです。

倭人が住み着いたのは江戸時代後期からで、比較的歴史は浅いですね。

天売島の自然はすぐ知られるようになり、天売島を舞台にしたドラマなども製作されています。

「オロロンの島」というドラマがそれに当たります。

島のイベント

天売島は数多くの野鳥が繁殖に使う島とお伝えしました。

島にあるイベントも野鳥関連が多いです。

「天売島バードマンス」と銘打たれ、約一ヶ月の期間中には野鳥講座などが行われます。

詳しくは「天売島HPの観光・イベントページ」をご覧ください。

関連動画

関連書籍

関連する離島(北海道の他の離島)





関連記事

  1. 伊豆大島

  2. 古宇利島

  3. 保戸島

  4. 田代島

  5. 西ノ島

  6. 白石島

  7. 大根島

  8. 日間賀島

  9. 西表島

カテゴリ

登山ガイド.com