松島4大観の大高森から望む景色は素晴らしい
奥松島の景色
大高森からの景気
同じく大高森からの景色

宮戸島

島の特徴

宮戸島は、宮城県松島氏にある島です。

島とは言っても、「陸繋島」という大陸と砂州によって繋がっている島なんです。

島の東南には「嵯峨渓」と呼ばれる奇岩などがみられるスポットがあります。

その迫力のすごさから、「嵯峨渓」は日本三大渓として訪れる人の心にインパクトを残しています。

また、島の最高峰・大高森から眺める景色は壮観で、「松島四大観」として広く認知されています。

離島概要

名称(よみがな) みやとじま
島の大きさ(標高・面積・) 105.6m・ 7.39㎢
世帯数・人口 世帯・人
来訪者
アクセス
島の宿泊施設 ホテルや民宿あり
関連サイトURL wikipedia
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

上気したように、宮戸島を訪れた際には、島の最高峰・大高森にぜひ行ってみてください。

大高森は島の中心部に位置しています。

「松島四大観」の一つとして知られ、「壮観」の大高森として人気を博しています。

大高森以外には、「麗観」や「幽観」、「偉観」があります。その一つを担っているんですね。

木々が揺らめく大自然の中を20,30分歩くと、眺望台に到着します。

「日本三景」の一つである松島を目の前に感じることができ、さらには太平洋を360°眺めることができます。

ここから眺める夕日は絶景で、多くの写真好きがこぞって写真を撮りに来るスポットとしても知られています。

島での暮らしぶり

島に公共交通機関はありません。

そのため、島を訪れる際には、電車やタクシー、観光船を使って島に入ることができます。

宮戸島は観光の島のため、民宿が100件近く存在します。

ホテルもあるので、観光の際に泊まる場所に困ることはないですね!

島の歴史

宮戸島には、縄文時代から人が住んでいた形跡があるようです。

島内にある里浜貝塚から、縄文人の人骨が発見されています。

その貴重性から、国の史跡に指定されているほどなんです。

島のイベント

イベントではですが、宮戸島には菜の花畑があります。

4月中旬~5月中旬に辺り一面が菜の花一色になります。

関連動画

関連書籍

関連する離島



関連記事

  1. 厚岸小島

  2. 奥尻島

  3. 網地島

  4. 利尻島

  5. 金華山

  6. 礼文島

  7. 朴島

  8. 天売島

  9. 飛島

カテゴリ

登山ガイド.com