都内からアクセスも良く豊かな自然、雄大な景観。美しい風景、滋味溢れる食材を堪能できる島
伊豆大島野田浜
大島空港
三原山山頂付近
伊豆大島波浮港
伊豆大島の磯部

伊豆大島

島の特徴

伊豆大島は、伊豆諸島最大の自然あふれる島です。

伊豆大島の自然は豊かで、日本ジオパークに選ばれるほど。

また、日本の地質百選にも選ばれました。

伊豆大島最大の山「三原山」は御神火様として昔から崇められるほど神聖な山です。

火口付近には「お鉢めぐり」という火口周遊ができる遊歩道が整備されています。

大島といえば「椿油」が有名で、島内には椿油関連のお土産がたくさんあります。

実際に椿油入りのシャンプーを祖母へプレゼントした際、とてもよろこんでもらえたのを覚えています。

離島概要

名称(よみがな) 伊豆大島(いずおおしま)
島の大きさ(標高・面積・周囲) 764m・91.05㎢・49.8㎞
世帯数・人口 4,115世帯・9,224人
来訪者 287,947人
アクセス 東京・竹芝桟橋から客船で7時間半ほど
島の宿泊施設 旅館やホテル多数あり
関連サイトURL http://www.izu-oshima.or.jp/
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

伊豆大島最大の観光スポットといえば、先にも紹介した「三原山」です。

三原山には火口周遊ができる遊歩道や御神火茶屋として親しまれている展望台があります。

なだらかな道のりが続き、子供でも比較的簡単に踏破することができるのも特徴。

道中には火山の影響でできた「ゴジラ岩」なるものがあります。

まるでゴジラが立って歩こうとしている姿にそっくりなんですよ。

道中にはほかにも溶岩でできた岩があるので、探してみてください。

島での暮らしぶり

島内に大きなスーパーが5店あります。

値段は本土とあまり変わりありません。

島内にはバスやタクシーが走っています。

ただ、それは観光客向けで、島民のほとんどはマイカーを足にしています。

ちなみに、伊豆大島の車は品川ナンバーなんです。

東京都に属しているためにそうなっているのですが、なかなかイメージが結びつきませんよね。

島の歴史

伊豆大島は火山の島なので、その歴史は噴火とともにありました。

伊豆大島には数多くの噴火の記録があるのです。

中でも、1777年に起こった「安永の噴火」は歴史に大きく記録されています。

激しい噴火が何度も起こり、最終的には翌年の2月まで続いたそうです。

噴火が収まったものの、1783年には大量の火山灰が噴出し始め、なんと1m以上も積もったそうです。

島のイベント

伊豆大島には、かなり多くの趣向凝らしたイベントがあります。

「伊豆大島マラソン」や「三原山ヒルクライム大会」など、島の雄大な自然を活かしたイベントが目白押しです。

とくに「御神火ライド」の人気は凄まじく、毎年かなり多くの参加者で賑わいます。

御神火ライドとは伊豆大島の島内を、自然を楽しみながらサイクリングできるイベント。

1周50㎞の伊豆大島内を、サイクリングできるなんて贅沢ですね。アップダウン激しい道中ですが、清々しい気持ちのまま走りきることができます。

詳しくは御神火ライドのHPをご覧ください。

関連動画

関連書籍

関連する離島






関連記事

  1. 大神島

  2. 大根島

  3. 竹富島

  4. 久高島

  5. 黒島

  6. 保戸島

  7. 父島(小笠原)

  8. 朴島

  9. 見島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino