海にかかる阿嘉大橋
阿嘉島の綺麗な海
阿嘉島でのシュノーケリングの様子
阿嘉島の港
北浜(ニシバマ)ビーチの様子

阿嘉島

島の特徴

沖縄県の慶良間諸島に属する阿嘉島は、貝塚や琉球王朝の遺跡がある、田舎らしい景色が広がる島です。

1998年人間には慶留間島との間に阿嘉大橋が開通し、慶留間島や外地(ふかじ)島と一続きになりました。

島内には、北浜(ニシバマ)ビーチというスポット走っていますか?

なんとこのビーチ、トリップアドバイザーが発表した「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2016」の日本国内ランキングで9位となったビーチなんです!

また、阿嘉島には、犬の像があります。

この像は、『マリリンに逢いたい』という映画に出てくる、シロという犬の像です。

阿嘉島の民宿に飼われていた雄犬シロが、対岸の座間味島にいる雌犬マリリンに逢うため、荒れる海を泳いで渡った実話なんですよ。

離島概要

名称(よみがな) あかじま
島の大きさ(面積・標高・周囲) 3.80㎢・187.2m・12.3㎞
世帯数・人口 167世帯・275人
来訪者
アクセス 沖縄本島泊港よりフェリーもしくは高速船:50-90分ほどかかります
島の宿泊施設 ホテルや民宿あり
関連サイトURL 島んちゅNAVI 阿嘉島
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

阿嘉島の見所といえば、綺麗な海!

阿嘉島の海は、沖縄通の間では有名なほど人気が高いんです。

海が綺麗なため、シュノーケリング人気が高く、さまざまな熱帯魚を見ることができます。

冒頭でもお伝えしたように、阿嘉島を訪れた際は、北浜(ニシバマ)へ行きましょう。

サンゴ礁と熱帯魚が織りなすさまは、沖縄の中でも随一の美しさです!

あまり観光地化されていないので、派手なマリンレジャーはおこなわれていません。静かに、美しい海を楽しむことができます。

島での暮らしぶり

阿嘉島は、慶良間諸島の他の島と比べても、小さい島です。

そのため、人口は阿嘉島と慶良間島を合わせても400人ほどしかいません。

ただ、そのために沖縄の田舎というイメージが付いています。

観光地化もあまりされていないため、落ち着いた沖縄旅行を楽しみたい方には、かなりおすすめできます。

島の歴史・文化

阿嘉島には、旧家高良家という、国の重要文化財に指定されている赤瓦の旧家があります。

地元では船頭殿とも呼ばれ、琉球王府時代末期に建築されたといわれています。

沖縄の歴史を肌で感じることができる建造物のため、直接目で見ることをおすすめします。

島のイベント

阿嘉島には、阿嘉島納涼祭りという夏祭りがあります。

阿嘉大橋の下でおこなわれ、なんと島人手作りのお祭りなんです。

提灯が張り巡らされ、盆踊りや沖縄の郷土料理が用意されています。

関連動画

関連書籍

関連する離島





関連記事

  1. 小浜島

  2. 津堅島

  3. 久米島

  4. 伊江島

  5. 黒島

  6. 座間味島

  7. 伊是名島

  8. 竹富島

  9. 南大東島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino