船上からの金華山
離島の断崖絶壁に打ち寄せる波

金華山

島の特徴

金華山は、宮城県・石巻市の太平洋に浮かぶ島です。

「〜山」と付いているので、山の名前と勘違いしてしまう人もいます。

実際に、岐阜県には「金華山」という山があるんです。

宮城県の金華山は、なんと人口6人!

人口が少ないながらも人気が高い島です。

なぜかというと、金華山は島全域が黄金山神社の神域となっているから。

「奥州三霊場」に数えられるほど信仰の対象として高い人気を誇っています。

離島概要

名称(よみがな) 金華山(きんかさん)
島の大きさ(標高・面積・周囲) 金華山445m・10.28㎢・17.3㎞
世帯数・人口 27世帯・29人
来訪者 146,400人
アクセス 鮎川港から船で金華山港へ20分ほど
島の宿泊施設 旅館あり
関連サイトURL http://kinkasan.jp/
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

金華山の人気スポットは、何と言っても金華山黄金山神社です!

「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言い伝えが残っている、由緒ある場所です。

神の使いとして、鹿が多数生息しています。

毎年10月の第一、第二日曜には、鹿の角切りという神事が行われています。

天平21年(西暦749年)まで遡(さかのぼ)る由緒ある神社を、実際に見てみませんか?

島での暮らしぶり

2011年に起きた東日本大震災によって、金華山も多くの被害を受けました。

金華山桟橋が壊滅的なダメージを受け、島内の道路は一部崩壊しました。

三陸復興国立公園に指定されるほど自然が豊富な金華山も、復興に向けて進んでいます。

島の歴史

島の歴史は、金華山黄金山神社と一緒だといっても言い過ぎではないでしょう。

先に言ったように、天平21年(西暦749年)まで遡ります。

天平21年、陸奥の国守百済王敬福が朝廷に金を献上したのです。

そのようにして、歴史始まりました。

島のイベント

金華山には、初巳大祭というお祭りがあります。

金華山神社最大のお祭りで、毎年5月に催されています。

他には、龍神まつりというものがあります。

50人ほどの男衆が踊りを奉納するお祭りです。

壮観の一言に尽きます!

関連動画

関連書籍

関連する離島






関連記事

  1. 鴎島

  2. 天売島

  3. 宮戸島

  4. 奥尻島

  5. 礼文島

  6. 焼尻島

  7. 田代島

  8. 寒風沢島

  9. 利尻島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino