スキューバダイビングの施設がオープンし、ウミウシやサンゴ類を見に島外から多くのダイバーが島にやってきます

見島

島の特徴

見島は山口県萩市に属する島です。

山口県の最北端に位置する見島は萩市の北西45㎞にあります。

島内には八里ヶ瀬という日本海有数の天然漁礁があります。

俗に「見島八町八反」と言われる水田が見島にはあり、その姿は息をのむほど美しく、歴史的にも価値のあるものです。

離島概要

名称(よみがな) 見島(みしま)
島の大きさ(標高・面積・周囲) 175m・7.73㎢・17.5㎞
世帯数・人口 497世帯・1,256人
来訪者 11,000人
アクセス 荻商港から高速船「おにようず」で本村港へ1時間10分
島の宿泊施設 旅館多数あり
関連サイトURL http://mishimakanko.sakura.ne.jp/
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

最初におすすめしたスポット以外にも、見島には多くの観光スポットがあります。

宇津観音堂もその一つで、全国に3ヶ所しか正観音(しょうかんのん)を祀っているところがないと言われているのですが、その一つがここです。

市の指定文化財にもなっており、そのご利益の多さから四国・九州からも参拝者が訪れるほどなんです。

透き通った海が印象的な砂見田海水浴場や国指定文化財のジーコンボ古墳群も大変おすすめです。

島での暮らしぶり

島では、農業・漁業が盛んに行われています。

農業ではお米と葉タバコ、漁業では一本釣りと素潜り漁が営まれています。

最近ではスキューバダイビングの施設がオープンし、ウミウシやサンゴ類を見に島外から多くのダイバーが島にやってきます。

島の歴史

見島は遥か昔から大陸との交易の中継地、さらに防人としての役目を全うしてきました。

それは奈良時代初期からの歴史があります。

そのため、島には多くの史跡が存在するのです。

島のイベント

見島には、住吉神社祭りや宇津観音千日参り、盆踊り、見島神社祭りといったお祭りがあります。

どれも夏に集中しているので、お祭りが目的なら、夏に見島を訪れたいですね!

関連動画

関連書籍

関連する離島



関連記事

  1. 奥尻島

  2. 篠島

  3. 波照間島

  4. 石垣島

  5. 沖永良部島

  6. 青ヶ島

  7. 犬島

  8. 佐渡島

  9. 新島

カテゴリ

登山ガイド.com