粟国島の風景
粟国島を上空から見た様子

粟国島

島の特徴

粟国島は、飢饉用に植えられた「ソテツ」が多く残っていることから、別名「ソテツの島」とも呼ばれる利用です。

島内には展望台や鍾乳洞などがあり、それらを自転車で巡るのがおすすめです。

離島概要

名称(よみがな) あぐにじま
島の大きさ(面積・標高) 7.62㎢・95.8m・12.8㎞
人口
来訪者
アクセス
島の宿泊施設 民宿あり
関連サイトURL 粟国村公式ウェブサイト
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

粟国島のおすすめスポットといえば、長浜ビーチです。

島の東側に広がるビーチで、白浜が綺麗なことから、観光客にもおすすめなスポットです。

夏になると、地元客だけではなく、県外から来た観光客でにぎわいます。

事前に申請を出していくことで、キャンプもおこなえます。

島の北海岸近くには、洞寺(テラ)と呼ばれる神聖な鍾乳洞があります。

島の人たちはこの場所を聖地と崇め、心の拠り所としています。

島での暮らし

島ではおもに、農業と漁業が営まれています。

近年では製塩業も有名になってきました。

島のイベント

粟国島では、サバニと呼ばれる伝統漁船を使ったレースがおこなわれています。

漁師が、豊漁や無事を祈るお祭りでもあります。

10名ほどが乗ったサバニがレースを繰り広げる様は、迫力があって目が離せません。

関連動画

関連書籍

関連する離島





関連記事

  1. 伊江島

  2. 古宇利島

  3. 渡嘉敷島

  4. 波照間島

  5. 水納島

  6. 石垣島

  7. 伊良部島

  8. 座間味島

  9. 下地島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino