都会の喧騒を忘れて過ごすことのできる島
渡名喜島内にある、足元を照らす灯り
渡名喜島から見た夕日
上空から見た渡名喜島
渡名喜島から見た夕日2
渡名喜島ターミナル

渡名喜島

島の特徴

渡名喜島は、慶良間諸島や久米島の囲まれた位置にある島です。

渡名喜島内にはコンビニなどがないため、東京や大阪といった大都会の喧騒に苛(さいな)まれることなく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

観光客がもっとも少ない島の一つとしても数えられ、そのせいか沖縄の原風景が残り、重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

ビーチにはウミガメが散歩しているなど、心癒される光景がありふれている渡名喜島へ、ぜひ足を運んでみてください。

離島概要

名称(よみがな) となきしま
島の大きさ(面積) 3.87㎢
人口 404人
来訪者
アクセス
島の宿泊施設 民宿あり
関連サイトURL 温もりの海郷となき島
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

渡名喜島のおすすめスポットといえば、アンジェーラ浜やユブク浜といった、ウミガメを見ることのできるビーチです。

満潮になると、多くのウミガメが姿を現します。

ユブク浜には、「神の宿る岩」と呼ばれる神聖な場所があり、ウミガメと一緒に眺めることもできます。

また、渡名喜島の名物「フットライト」があります。

足元が照らされた一本道はとても幻想的で、非日常感を味わえます。

上空には満点の星が輝き、上からも下からもライトアップされているように感じてしまいます。

島での暮らし

渡名喜島の島内のは、食堂や居酒屋、美容室があります。

数は多くありませんが、食堂では心温まる料理を食べることができます。

島のイベント

渡名喜島には、水上運動会や海神祭といったイベントがあります。

渡名喜島の水上運動会は、大正8年に開催されて以来、毎年開催される伝統的なイベントです。

島民総出で水中綱引きや球技をおこないます。

ほかにも伝統的な行事があるので、要チェックですね!

関連動画

関連書籍

関連する離島





関連記事

  1. 与那国島

  2. 竹富島

  3. 石垣島

  4. 池間島

  5. 小浜島

  6. 伊江島

  7. 久米島

  8. 久高島

  9. 黒島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino