白石島

島の特徴

白石島は、瀬戸内海に浮かぶ国の名勝にも指定されている島です。

笠岡諸島のひとつでもあり、全国的にも珍しい盆踊りの見学や体験ツアーで毎年多くの観光客が訪れています。

盆踊り以外にも、天然記念物に指定されている「鎧岩」や海水浴場が人気です。

その自然の豊富さから、古くから景観が素晴らしい島として人気が高いんですよ!

離島概要

名称(よみがな) しらいしじま
島の大きさ(標高・面積・周囲) 立石山169m・2.92㎢・10.1㎞
世帯数・人口 355世帯・772人
来訪者 26,000人
アクセス 笠岡港から真鍋島行き高速船「せとじ」で白石島港へ22分
島の宿泊施設 旅館、民宿あり
関連サイトURL https://www.kasaoka-kankou.jp/island/shiraishijima
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

白石島のおすすめスポットは、仏舎利塔です。

仏舎利塔は鎧岩に続く高台にあり、昭和45年に建てられました。

タイの寺院から奉納されたお釈迦様の骨と由緒ある釈迦如来像が祀られています。

歴史ある建造物と景色に富んだ島並みは、私たちを飽きさせることはありません。

島での暮らしぶり

白石島の主産業は漁業です。

底引き網から始まり、海苔養殖までこなします。

観光業も主産業の一つで、毎年多くの観光客が白石島に訪れています。

島の歴史

白石島からは、多くの古墳が出土しています。

縄文土器や弥生土器が多く、古くから白石島に人が住んでいた形跡があります。

弘法大師が白石島に立ち寄り修行を行ったという説も。

弘法大師が残していった尊像を本尊にしてお寺(開龍寺)を開きました。

島のイベント

白石島には、国の重要無形民俗文化財の「白石踊り」というものがあります。

それがこちら。

一説によると、源平合戦の戦死者を弔うために始まったと言われています。

毎年8月半ばに行われています。

見る者を虜にする優雅な舞は、多くの人の目を奪ってきました。

関連動画

関連書籍

関連する離島



関連記事

  1. 久米島

  2. 保戸島

  3. 種子島

  4. 中通島

  5. 古宇利島

  6. 上甑島

  7. 角島

  8. 座間味島

  9. 天売島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino