神々が集った島
神津島の地層
遠くから見た神津島
神津島の浜辺
神津島の天上山
神津島の千代池

神津島

島の特徴

神津島は、東京都の伊豆諸島に属する島です。

島には天上山という活火山があります。

『続日本後紀』では天上山が噴火したことも記されてます。

伊豆諸島の島は星空に恵まれており、神津島も例外ではありません。

まるでプラネタリウムで星を眺めているように、目の前に星を感じることができるほど澄んだ空があります。

離島概要

名称(よみがな) こうづしま
島の大きさ(標高・面積・周囲) 天上山574m・18.48㎢・33.3㎞
世帯数・人口 767世帯・2,144人
来訪者 62,700人
アクセス 東京・竹芝桟橋からジェットフォイルで大島・利島を経由、神津島港へ11時間半
島の宿泊施設 ホテルや民宿あり
関連サイトURL http://vill.kouzushima.tokyo.jp/
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

神津島には、「温泉保養センター」というものがあります。

なんと、275㎡もの広さがあるんです。

その広さがありながらも、頭上を遮るものがありません。

なので、温泉に入りながら本物の星空を眺めることができます。

つい、「ちょ、ちょ待てよ!」といってしまうほど満点の星空が広がっています。

想像してみてください、目の前に満点の星空があって、温泉に入りながら星空を眺めている姿を。夢のようではありませんか?

島での暮らしぶり

神津島は、自然が豊かで新鮮な海産物が食べられる島です。

神津島で暮らしたい」によると、島内ではいつも求人が出ているようです。

離島に移住したい人には、とてもおすすめな島であること間違いありません。

島の歴史

伊豆の島々を作る際に、神津島に神々が集まって話し合いをしたことを由来に、この島名がついたようです。

後期の旧石器時代から、神津島では黒曜石が産出していたようです。

石器の材料として採取されていました。

島のイベント

神津島にも、多くのイベントや伝統行事があります。

「ジュリア祭り」もその一つ。

神津島に流刑となった朝鮮人キリシタン「おたあジュリア」を偲ぶ行事です。

ほかにも伝統的なイベントはたくさん!

詳しくは、神津島村役場HPの年間イベントページをご覧ください。

関連動画

関連書籍

関連する離島



関連記事

  1. 三宅島

  2. 御蔵島

  3. 南鳥島

  4. 父島(小笠原)

  5. 新島

  6. 利島

  7. 八丈島

  8. 式根島

  9. 母島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino