いへやブルーが魅力の絶景の離島
濃い青といへやブルーの海
テトラポッド群がインスタ映えする
池間大橋から見る海
いへやブルーとテトラポッドのコントラスト

伊平屋島

島の特徴

伊平屋島は、最高で50mの透明度を誇る美しい海と沖縄の原風景が今なお残る数多くの伝説や神々が息づく神秘の島です。

いへやブルーの海と延々と続く白い砂浜は多くの観光客の目を虜にし、海水浴やダイビング、釣りなどを目的に毎年多くの観光客が伊平屋島に訪れます。

離島概要

名称(よみがな) 伊平屋島(いへやじま)
島の大きさ(標高・面積・周囲) 賀陽山294m・20.59㎢・42.9㎞
世帯数・人口 528世帯・1,420人
来訪者 19,745人
アクセス 運天港からフェリー「いへや」で前泊港へ1時間20分
島の宿泊施設 ホテルや民宿あり
関連サイトURL http://www.vill.iheya.okinawa.jp/
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

沖縄県が指定する天然記念物のクバが群生する久葉山の頂上には、沖縄最北端の灯台である伊平屋島灯台がそびえ立っています。

晴れた日には与論島まで見渡せるほどの絶景を堪能できるため、ぜひ行くことをおすすめします。

クバ山の裏手に続く白い砂が特徴の潮下浜は、その白さに感動してしまうほど綺麗です。

島での暮らしぶり

島では、毎年12月から3月に製糖期があります。

島の歴史

琉球王朝の第一尚王朝・尚巴志の祖先である屋蔵大主の出身地として伝えられており、その歴史の深さが伺えます。

島のイベント

ウンジャミと呼ばれる海神祭の一部・ヌイシヂチや、他にも多くのお祭りが催されています。

関連動画

関連書籍

関連する離島






関連記事

  1. 加計呂麻島

  2. 天売島

  3. 弓削島

  4. 伊良部島

  5. 大神島

  6. 出羽島

  7. 種子島

  8. 坊勢島

  9. 由布島

カテゴリ

登山ガイド.com