大分県 保戸島
四浦半島 保戸島

保戸島

島の特徴

大分県の豊後水道に浮かぶ島が保戸島です。

津久見港から14㎞に位置し、遠洋マグロ漁業で有名な島です。

遠洋マグロ漁業で有名な島ということもあり、島内では絶品のマグロ料理を食べることができます!

離島概要

名称(よみがな) 保戸島(ほとじま)
島の大きさ(標高・面積・周囲) 遠見山179m・0.86㎢・4.0㎞
世帯数・人口 634世帯・1,520人
来訪者 7,000人
アクセス 津久見港から高速船「ニューやま1号・2号」「マリンスター」で保戸島港へ25分
島の宿泊施設 旅館あり
関連サイトURL http://tsukumiryoku.com/publics/index/109/
景観度
人気度
アクセス難易度
希少体験度
施設充実度

島の見どころ・観光スポット

保戸島に訪れた際には、美しさが際立つ瀬の浜海岸へ行ってみてください。

砂浜には奇岩が点在し、奇岩と美しい砂浜とのコラボを見ることができます。

加茂神社もおすすめです。

島を守る守護神として京都上加茂神社から勧請(神仏の分霊を請(しょう)じ迎えること)されました。

島での暮らしぶり

先ほども言ったように、保戸島はマグロ漁に関しては群を抜いて有名な島です。

保戸島のはえ縄漁船は日本近海や北太平洋など、超広範囲で操業しています。

なんと、各地の漁港を回っているために保戸島の漁港に戻るのは年3回ほどという船が大半なんです。

島の歴史

保戸島のマグロ漁業は明治23年ごろに始められたとされています。

今でも年間約100億円ほどの水揚げがあります。

マグロ漁業の島としての名に恥じない水揚げ額ですね!

島のイベント

夏には、保戸島夏祭りがあります。

加茂神社で行われ、木綿切り神楽や湯立て神楽が奉納されたのち、祭りのクライマックスでは神輿が海の中に入ります。

迫力満点のお祭りですね!

関連動画

関連書籍

関連する離島



関連記事

  1. 中通島

  2. 隠岐島後

  3. 伊良部島

  4. 端島(軍艦島)

  5. 奄美大島

  6. 与那国島

  7. 知夫里島

  8. 石垣島

  9. 久賀島

カテゴリ

登山ガイド.com Web制作スタジオSomeiyoshino