赤煉瓦シーサーの昔ながらの琉球風景が残る竹富島を日帰り1日で遊び尽くす

どーもー離島時間を運営している山崎レモンサワーです。半年前から計画・準備し、激動の受託制作案件を整理して、ようやく今回の旅行に至ったわけですが、台風が直撃し、初日・2日目の与那国島はキャンセル・・

2日遅れて石垣島に上陸するも、新たな台風が迫っているではあーりませんか。

そんな中で今日は嵐の前の静けさか、離島への高速船は何とか運行予定

というわけで今日は竹富島に行ってみることに

最終便はすでに台風の影響で欠航予定。1日で竹富島を回ってみたいと思います。

そんなこんなで、石垣島のまどなりにある竹富島には15分程度で到着します。

この時に来たら、やっとかなやきゃって事で、水牛車に乗ります。

働き者のウシ君

島中を引っ張って練り歩いてくれます。

車の中ではガイドの人がガイドしてくれて、最後は三線で演奏もしてくれました!雰囲気バッチリ!

水牛車ツアーが終わったら、基本的にはレンタサイクルを借りて島内を回ります。

自分らは何を思ったか、無謀にも徒歩で・・

非常に狭い島なので原付やレンタカーなどを借りる必要はありませんが自転車は必須です。それも出来れば電動アシスト付き、、アップダウンが意外に激しいです。

まずは西桟橋に

お次はその隣のコンドイビーチ、竹富島最大の美しいビーチが、広がります。遠浅でインスタ映えしそうです。


ただ季節的・天候的問題で今日は写りがイマイチ。

天候がよければ最高の撮影ポイントです!

ただ、注意点があるとすれば、このビーチはドローン禁止らしいです。おそらく過去に事故かなんかが起きたんでしょう。ドローンユーザーには残念かと。

島には学校もあり、30人くらいの子供が通っているらしいです。かつては廃校の危機だったとか【人口は300人程度、増加傾向】

御嶽、聖地もちらほら

島には郵便局も、唯一の金融機関としても機能

パーラーでソフトクリームを、狭い島ながら、簡易商店、飲食店、カフェ、お土産やなどもあり、観光島として努力がみられます。

ちなみにこの竹富島とわず八重山諸島はハブが生息しているので草むらを歩くときは注意しましょう!

八重山諸島の中でハブが生息していないのは波照間島、新城島、与那国島くらいであとは、だいたい生息してます。めっちゃ怖い。

最後に八重山諸島の事ならなんでも書いてある、八重山手帳2019を買って竹富島を後にします。

台風が迫っているらしく高速船は大揺れ、転覆しなくてよかった。高波くらって扉が故障し、着岸してもおりれないトラブル発生!

石垣島に無事帰って来られました!

竹富島、天候が完璧な日にもう一回チャレンジたい!!

関連記事

  1. さらば小笠原、いや行ってきまーす。またいつか帰ってきたい/小笠原7日目 2016年8月10日

  2. 旅するWebデザイナーが行くふらっと八丈島レポート2017秋

  3. 石垣島に出発のはずが台風で・・・

  4. トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日

  5. 初めて見た・・絶景!!これが小笠原か/小笠原3日目 2016年8月6日

  6. 実際に行ってみたからわかる!小笠原諸島・父島のおすすめ観光スポットを紹介します

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

登山ガイド.com