初めて見た・・絶景!!これが小笠原か/小笠原3日目 2016年8月6日

この日はツアーなどは入れず、直感で良さげなとこに行ってみよけ、という事で、今日も早起き。世間は完全にオリンピックモードに突入。
朝食を食いながら今日の予定を模索。台風が近づいている割には天気は晴天・・もうこれはシュノーケルしかねーでしょう。

DSC_1829

小笠原のシュノーケルスポットはすでにリサーチ済み・・・

1.釣り浜
2.宮之浜
3.製氷海岸
4.境浦

まずは、宿で全身にUVカットクリームを塗りたくり、全身ラッシュガードを装着。
マイカメラ(一眼レフ Nikon D7000)にはウォータープルーフを装着・・
靴は水陸両用シューズ、シュノーケルセットを持ち、ライフジャケットを装着。
この状態で原付にまたがり、まずは沈没船が眠る「境浦」へ

DSC_1837

この沈没船は「濱江丸(ひんこうまる)」、第2次大戦で軍需物資の輸送に使用されており、米軍の爆撃やら、魚雷やらでボコボコにされ、境浦の浜から見える場所に座礁したのであります。

ここでのシュノーケルの見どころは、もうただ一つ、この「濱江丸(ひんこうまる)」にたどり着き、70年を超える時間、ここに眠る船の様子と、ここにたくさんいる魚を見る事。フィンを付けていなかったのでたどり着くまでかなり体力は使いましたが・・
ライフジャケットを着ていて良かった・・何とか辿り着いたのでした・・

DSC_1857
DSC_1874

結論から言うと、小笠原父島のシュノーケルポイントとしては個人的にはここが一番!
何かうまく説明できないんすけど、ラピュタにたどり着いたシータとパズーが最初にラピュタを散策している感じがするんすよね。

DSC_1905
DSC_1920DSC_1950
DSC_1926

ここの魚は、他のスポットと違い極端に人に慣れているというか、寄ってきて、むしろ触れてきます。(おいらは指に食いつかれました)

あまりにエキサイティングではありましたが、この島には、まだまだ見どころがあるっつー事で、ここを後に。

次は製氷海岸・・

浜から見ると、すぐそこは港だし、浜自体、若干寂れた漁村感もするけど・・

DSC_2174

ここの見どころは何といっても枝サンゴ!!

海に入って焦りました・・超キレイ!!

DSC_1990
DSC_1989

先ほどの境浦の沈没船の様なワクワク感は無い物の、単純な海のキレイさ!!サンゴのキレイさ!!魚の群れの画のキレイさ!!
運が良ければどでかい亀も見れるらしい・・

DSC_2012
DSC_2056
DSC_2104DSC_2115
DSC_2172

我を忘れて写真とか動画を撮りまくってしまった。

充分シュノーケルを堪能し、宿に帰りシャワーを浴び、夕日を見にウェザーステーションへ。父島では夕日を見るといったら「ウェザーステーション」。

DSC_2187

ついでに三日月展望台にも足を伸ばした。こっちは人が少ないので疲れるけど行ってみては。

DSC_2211

個人的には境浦とか扇浦から見る島とか港とかが夕日にさらされている様を見る方が好きかな。

今日の晩飯は「丸丈」さん・・そんなこんなで一日終了。

DSC_2221

小笠原旅行2016目次

一年越しだぜ・・おがさわら丸竹芝出港/おが丸竹芝出港日 2016年8月3日
ついに念願の小笠原!!/小笠原1日目 2016年8月4日
トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日
初めて見た・・絶景!!これが小笠原か/小笠原3日目 2016年8月6日
釣り浜・宮乃浜波高し・・安定の境浦と製氷海岸/小笠原4日目 2016年8月7日
南島上陸・ドルフィンスイム・ホエールウォッチングツアー/小笠原5日目 2016年8月8日
ツアー中止・・PHANTOM3を飛ばしてみる/小笠原6日目 2016年8月9日
さらば小笠原、いや行ってきまーす。またいつか帰ってきたい/小笠原7日目 2016年8月10日

関連記事

  1. 赤煉瓦シーサーの昔ながらの琉球風景が残る竹富島を日帰り1日で遊び尽くす

  2. 秘境の島パナリ島に上陸

  3. ついに念願の小笠原!!/小笠原1日目 2016年8月4日

  4. 一年越しだぜ・・おがさわら丸竹芝出港/おが丸竹芝出港日 2016年8月3日

  5. トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日

  6. 八重山諸島旅行2018初日 羽田発石垣島直通 無事上陸も新しい台風発生で不安の幕開け

カテゴリ

登山ガイド.com