一年越しだぜ・・おがさわら丸竹芝出港/おが丸竹芝出港日 2016年8月3日

念願の小笠原への船がようやく出港した。

DSC_1402

思えば昨年も2か月がかりで準備した小笠原旅行計画が台風で船が欠航し小笠原旅行自体が中止という結末で終了した。
今年は1年越しのリベンジ(再挑戦)!!
3か月前に小笠原丸のチケットを予約し、宿やツアーも念入りに下調べしてそれぞれ予約した。自分では結構早めに予約したつもりだが、人気のある宿やツアーはばんばん予約で埋まっており、正直ギリギリという感じだった。
今回は、宿やツアーの予約もそうだが、装備も念入りだ。アクションカメラ、デジタル一眼レフカメラにはじまり空撮の為のファントムも購入。その他、シュノーケルセット、ライフジャケットからラッシュガード、デジタル一眼用のウォータープルーフ、スタビライザーなどなど・・荷物が重くなってしまったが。

DSC_1424

あとは天気・・天気次第・・とりあえず初日はおがさわら丸が欠航にならなければいい。という事で何とか晴れました。
おがさわら丸は新造されたばかりで、思いの外、快適。船内キレイ、レストランのゴハンが美味い。船内のスタッフみんないい人。ラウンジやトイレ、シャワー、洗面所どれをとってもキレイで清潔、利便性もバッチリ。部屋というか席は特2等という席をとったのですが、これもアタリだったかな♪
半個室みたいでテレビもついてるし、プライバシーはばっちり守られるし。

DSC_1433

DSC_1406

DSC_1452

DSC_1487

船の外から見える景色も抜群でテンションマックスでカメラのシャッターを切りまくっていました。
東京湾を低速で南下し、東・西に見える陸地と建物はそれぞれどこだろうなどとたわいもない話をしながら。。
東京湾を出ても、すぐに見えてくる伊豆七島(伊豆大島、利島、式根島、新島、神津島、御蔵島、八丈島)を見ながらキャッキャキャッキャ言いながら、時間は過ぎてきました。
船に電波があるのが良かったっすね。これで24時間という超ロング船旅は安泰だ・・・と、この辺がピークでした。

DSC_1497

まず思いの外、揺れが強いのと、誘惑にかられてチューハイを一本飲んだのがきいたのか、絶対大丈夫とタカをくくっていた船酔いになっちまいました。
また外の景色も、伊豆七島後は延々と海・海・海、見えるのは空と雲と海のみ。はじめはイルカを探そうなどと言ってたのですが、片道24時間の超ロング航海ともなると、まぁ飽きるわな。船酔いだし。そして、そして、気付いたら電波がなーーーーーい!!
やっぱそうだよな。科学が進歩したといっても、こんな太平洋上で周囲に何にも無い状態では電波を届けるのは無理ってもんなんだろう。

そうなると、もう、あれ、これ、寝るしかない。という事でメシ以外はほとんど寝る事に。
さすがに夜中、目が冴えてこの日記をラウンジで書いてるわけであります。

DSC_1498

電波がないので、調べ物もできない・・明日の天気がわからない・・ダウ相場もわからない。
でもまぁ、こういう不便も味わった方がいいのかな。

とりあえず、まだこの超ロング航海を伴う小笠原旅行に行った事がなく、これから行こうとされている人には、これを持って行く事をおススメ
「もしもの時の酔い止め」「DVDプレイヤーとソフト」「DSやPSPなどの携帯ゲーム機」

さて明日からの予定を整理しておくか・・・
まず11時に父島到着予定(到着間際は絶好の撮影チャンス)~宿の方の送迎があり、そのまま宿へ。宿の人に最適な交通手段など色々聞いておこう。その後はツアーなどは入れていないので、島内散策に一日充てている。先日行った式根島よりは大きいので一日で網羅は全然できないだろうな。
とりあえず、地理感をつかんで、島のお店や観光スポットも大体目星をつけて、夕日を見て、夜は店の繁華街で食べるという感じかな。時間に余裕があればファントムの小笠原初飛行を済ませたいが・・そんな余裕ないかな。

とりあえず、島内に滞在中は健康管理をしっかりして深酒をしないように気を付けよう。体調崩して寝込んだらもったいないしな。
という訳でボチボチ寝ようかな。ネットつながらないと、まぁこんなもんだな

小笠原旅行2016目次

一年越しだぜ・・おがさわら丸竹芝出港/おが丸竹芝出港日 2016年8月3日
ついに念願の小笠原!!/小笠原1日目 2016年8月4日
トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日
初めて見た・・絶景!!これが小笠原か/小笠原3日目 2016年8月6日
釣り浜・宮乃浜波高し・・安定の境浦と製氷海岸/小笠原4日目 2016年8月7日
南島上陸・ドルフィンスイム・ホエールウォッチングツアー/小笠原5日目 2016年8月8日
ツアー中止・・PHANTOM3を飛ばしてみる/小笠原6日目 2016年8月9日
さらば小笠原、いや行ってきまーす。またいつか帰ってきたい/小笠原7日目 2016年8月10日

関連記事

  1. 人魚伝説の残る神の島、新城島(パナリ島)島内散策、聖地・聖域・島の伝統・歴史・文化・自然に触れる旅

  2. ついに念願の小笠原!!/小笠原1日目 2016年8月4日

  3. 南島上陸・ドルフィンスイム・ホエールウォッチングツアー/小笠原5日目 2016年8月8日

  4. 旅するWebデザイナーが行くふらっと八丈島レポート2017秋

  5. トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日

  6. 赤煉瓦シーサーの昔ながらの琉球風景が残る竹富島を日帰り1日で遊び尽くす

カテゴリ

登山ガイド.com