トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日

早めに寝た甲斐もあり、6時起床。もうすでに日は上がり窓から日光が入りかなり明るい。これは朝を有効活用した方がいいな・・ただ普段9時起きなのでつらい・・。
まずは朝の準備、そして7時から宿の朝食、600円なのに豪華、超美味い。おねぇさんありがとう!!

ネットで軽くメールと日課を済ませ、ツアーの準備・・9時20分に宿前に送迎が来てくれました。他の同行は北海道から来た学生2名。中国から来た学生2名。ツアーのガイドはいかにもザ・小笠原の男という日に焼けたナイスミドル。まずはトレッキング開始の地点へ車で出発。

DSC_1667

小笠原には現地の許可を受けたガイドの同行が無いと踏み入れないエリアが多数あります。今日はその中の一つ傘山。まず入山する時に、靴の泥を入念に取り、足の裏に酢をスプレーで吹きかけます。身体全身、コロコロでキレイにします。外から外来植物の種子を持ち込まない為でしょう。

DSC_1675
DSC_1677

普段トレッキングをするほどには整備された道ではなく、草木が生い茂る道を登る事、20分くらい。この山はそんなに高くないんです。車で近くまで来てるし。
山頂までガイドさんが、小笠原固有の植物を丁寧に解説してくれます。
山頂につくと島の東側と西側、双方の海岸が一望できます。風はめちゃめちゃ強いですが、あまりの絶景に写真・動画をとりまくり。

DSC_1685
DSC_1698
DSC_1708

下山後、次のトレッキングスポットは「戦跡」
小笠原には旧日本軍が作った通信基地などの施設、機関銃だけ出せる防空壕的な穴(トーチカ)などがそこら中にあります。こんだけキレイな観光地で戦争せざるを得なかった先祖・・悲しい・・。
DSC_1741
廃墟マニアが喜びそうな戦跡をいくつか周り、最後のトレッキングポイントへ。

DSC_1747

場所は絶滅危惧種の通称「アカポッポ」を保護する地域。一時期7話まで激減した絶滅危惧種。保護活動を行う人と島民の努力にて現在は数は60羽程度に回復しているらしい・・まだ充分少ないと思うけど・・

DSC_1749

という訳で、ツアー同行の学生さんたちと昼食・・
とその時、島内放送が鳴り響きます。なんと突然発生した台風の影響で明後日発のおがさわら丸が欠航に。このおが丸に搭乗予定のツアー同行の学生は大パニック。帰ってからのスケジュールもみっちりだったらしく、調整に追われてました。

DSC_1774

昼食を済ませ、午後のツアー。カヤックへ。
カヤックの乗り方のレクチャーを受け、いざ搭乗。

二人乗りで、小港海岸からコペペビーチへ。コペペビーチに到着後はレンタルで借りたシュノーケルセットで、シュノーケル。

30分程度、シュノーケルを堪能し、またカヤックに乗り、小港海岸へ・・。
カヤックの上で海風を感じながら仰向けに寝ると何とも言えない気持ちの良さ・・・
こんな感じで、この日のツアーが終了したのであります。ありがとうシャンティボビーズさん!!

宿に帰りシャワーを浴び、大村地区に飲みに繰り出したのであります。

この日は茶里亭(チャーリーテイ)。この島に30年以上住んでいる生き字引の「イノジイ」さんに昔話を色々聞きました・・
そんなこんなで2日目終了。

小笠原旅行2016目次

一年越しだぜ・・おがさわら丸竹芝出港/おが丸竹芝出港日 2016年8月3日
ついに念願の小笠原!!/小笠原1日目 2016年8月4日
トレッキング&カヤックツアー!/小笠原2日目 2016年8月5日
初めて見た・・絶景!!これが小笠原か/小笠原3日目 2016年8月6日
釣り浜・宮乃浜波高し・・安定の境浦と製氷海岸/小笠原4日目 2016年8月7日
南島上陸・ドルフィンスイム・ホエールウォッチングツアー/小笠原5日目 2016年8月8日
ツアー中止・・PHANTOM3を飛ばしてみる/小笠原6日目 2016年8月9日
さらば小笠原、いや行ってきまーす。またいつか帰ってきたい/小笠原7日目 2016年8月10日

関連記事

  1. 旅するWebデザイナーが行くふらっと八丈島レポート2017秋

  2. ツアー中止・・ドローンを飛ばしてみる/小笠原6日目 2016年8月9日

  3. 宮古島旅行記!離島専門メディア「離島時間」発行Someiyoshino山崎の宮古島初上陸

  4. 一年越しだぜ・・おがさわら丸竹芝出港/おが丸竹芝出港日 2016年8月3日

  5. 秘境の島パナリ島に上陸

  6. 初めて見た・・絶景!!これが小笠原か/小笠原3日目 2016年8月6日

カテゴリ

登山ガイド.com